クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【学びの本棚312】2018・2・16 

本棚312
【学びの本棚312】2018・2・16
《本》『すべての「イライラ」を根っこから断ち切る本』
水島 広子著 永岡書店

ある時に凄~く、キレやすい部員がいた。
冷静にプレイしている時には、長い指導歴で振り返ると№1と常々思っていた。
でも、いったんキレると、底なし沼に足をひきこまれる如く
どの様に宥めても、もとに戻らない。
ある時、部員の一人が
「あいつ、朝も昼も何も食ってない」と教えてくれた。
試しに、しばらくの朝と昼におにぎりを一緒に食べた。
するとプレイが安定し、チームの勝率も上がった。
更にこの部員が最も安定したのは
遠征試合や強化合宿の時だった。
答えは簡単である。
朝・昼・夜+夜食まで用意され、
空腹から解放され、他の部員がバテバテなのに
しり上がりに良くなり、体重も増えた。
原因は空腹、一日一食の生活を余儀なくされていた。
それを正せば、改善される。
この本の第5章「イライラ体質を改善するための究極の習慣作り」
に通じるものを深く感じた。

category: クラッチのつぶやき

【学びの本棚311】2018・2・15 

本棚311
【学びの本棚311】2018・2・15
《雑誌本》『スポーツ学のみかた。』
朝日新聞出版

AERA Mook「New学問のみかた。」シリーズ③
色々な切り口でスポーツを科学し、
興味をそそられる雑誌。
何故、バスケ選手に靭帯損傷が多発するのかを
力学的にとらえての商品開発とか
日本人向きのスポーツとか
スポーツ法学からのルールとか
問題提起として、指導者は読んでみられてはと思う一冊である。

category: クラッチのつぶやき

【学びの本棚310】2018・2・14 

本棚310
【学びの本棚310】2018・2・14
《本》『戦わない経営』
浜口 隆則著 かんき出版

きっかけは、「あんたは、何と戦ってんのんよ?」
家内のこの言葉だった。
敵をどんどん増やして、どうする。
そんな時に出会った本である。

P30にある「8つの戦い」
お客さんと戦い
競合他社と戦い
チームの仲間同士で戦い
協力業者と戦い
お金と戦い
時間と戦い
世の中の動きと戦い
そして、自分自身と戦っている。
こんなに戦っていて、幸せになれるはずがない。
この戦いの一つ一つをなくすこと

私に呼びかけているって感じた。
「戦う」を「向き合う」に置き換えた。
するとね、見えてくるものが違いだしたとさ…。

category: クラッチのつぶやき

【学びの本棚309】2018・2・13 

本棚309
【学びの本棚309】2018・2・13
《本》『新「根性」論』
辻 秀一著 マイコミ新書

MY付箋を貼った数、№1の本かも…。
「根性」を超えた「今どきの根性」
更に表帯「大不況を乗り切る強い心は『星飛雄馬』より『桜木花道』型とある。
興味津々で読むも、
なかなかページが進まない。
気になるところに付箋を貼る、書きとめる。
やっと第6章「新根性は自分のためだけじゃない!」でまたストップ。
その書き出しが「コーチ力という新根性」
○○してあげる姿勢①~⑥
指導者の皆さん、読んでみてください。
得るもの多しの一冊です。

category: クラッチのつぶやき

【学びの本棚308】2018・2・12 

本棚308b
【学びの本棚308】2018・2・12
《非買本》『死ねほどうまくなりたい。』
ナイキジャパン発行

構成の上手さ。
伝え方の巧みさ。
心に残る映像、資料。
是だよね、若者、プレイヤーの心を鷲掴みにするには…。
2002年発行とある。
これやん!と読み直し、
記憶させ、
本棚に立てた。

category: クラッチのつぶやき

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード