FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

卓越性(経済学者ドラッガーから学ぶ) 



卓越性(経済学者ドラッガーから学ぶ)

クラッチの卓越性
「真似出来そうだが、やりだすと出来そうでないことで参考になることを惜しげもなく提供できる」
「誰でもできそうなことを延々と続けることできる」
「シンプル化」

人が諦めることを諦めずにやり続ける。これが他の指導者よりたける。

諦めないことの到達点が人より高い。

「うち子(選手)は出来ない」とか「うちの選手(子)は能力がない」とかという言葉を簡単には吐かない。

イチローの卓越性
「ルーティン」一定のことをいつ通りにする。それで自分のリズムを創る。相撲のしきりがクラッチにはだぶらせている。


写真の選手は頑固者でした。

人の言うことを聞かない。

ほとんどの人はそう思っていた。

でも、クラッチはそう思っていなかった。

イチローのルーティンに似た行動を日々続けていた。

いつもの時間に現れ、自分のペースでアップを始め、練習をこなす。

チームメイトは「もっとやれよ」と「やってくれよ」と願っていた。

その心は「お前がやれば勝てる」であった。

でも、彼にも言い分はあった。

「俺一人で勝てるわけないやろ」である。

彼がある日動いた。自主練習を始めたのである。

「ぼちぼちやろか(動こか)」のクラッチの一言だった。

そして、付け加えた。

「自分の為にやれ、それがチームのためになる」の一言だった。

目の輝きが変わった。

練習する姿を人に見せたくなかった。

そんな奴に黙って、つき合うしかないやろ。

それがクラッチ式育て方である。
スポンサーサイト



category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/97-c033ad8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード