FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

自分の都合 

自分の都合を前面に出す?

それじゃ、チームという組織は成り立たない。
だからこそ、事前に統一した約束事が必要である。
あやふやな決めごとでチームが動いていては、チームの規律は機能しない。

例えば、8時集合で8時半出発を決めた。集合時間を30分前に決めるには理由がある。
大勢の人間が何らかの集団で集まってくる、何にかのアクシデントがあるかも知れない。余裕を持って、時間を決める。それを理解して、皆が集まってくる。
この時にいつも集合時間に遅刻し、出発時間ぎりぎりに来る者がいる。こんな者がチームにいませんか。
居るでしょう。注意すると言い分は「出発時間には間に合っている」である。
こんな時、指導者はどう対応します。
20名中、19名は8時にいつも集合している。1名はいつも出発時間ぎりぎりである。
これを放置すると19名に不満が募る。
あなたが指導者なら、どうしますか。
このことを無視することはチーム育成に大切な要因であり、影響がある。

対応として
以後(試合会場)現地集合にする。
その場で注意する。
再度、チーム全体に時間を守る意識を促す。
集合即出発にする。
事前に間に合うように遅刻常習者に連絡する。
遅刻常習者を連れて行かない。
連れて行っても、試合に使わない。

チーム内の決めごとを守れないことはチームの崩壊が始まる。

どの対応にしても、事前に知らせることは必須である。

この例に挙げた集合時間を守るは、チーム創りに大切な要因の一つである。
これを不平不満なく徹底できれば、成果は見えてくる。

成果とは・・・指導者の皆さんが考えてみてください。

スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/963-e92f77e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード