FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

専門用語 

専門用語を知ることと

プレイの本質を知ることとは違う。

これが指導者の陥る可能性が多いところである。

更にプレイをいつ、何処で、どの様なタイミング使うことで機能するか

これらのことを含んで専門用語を使う必要がある。

専門用語の羅列がその競技力向上とは思わない。

アメリカで生まれたスポーツであるから米国語であるのは当たり前である。

その言葉を使えることは大切なことである。

知ろうと努力はすべしである。

でも、(専門用語を)知っていることだけで有能なコーチを意味しない。

コーチは有効なプレイを指導するのが仕事である。

知ったかぶりをことが仕事ではない。

問題の解決と答えはプレイヤーがプレイの有効性をいかに理解して行動しているかである。

良いコーチは伝える能力に優れている。

難しいことをわかり易く理解させ、プレイする能力を持つ指導者をプレイヤーは受け入れる。

専門用語の羅列でプレイヤーの能力を高めることができるのだろうか?



なぜ、この文章を書いたのかか?

世の中にわからない横文字が氾濫している。

自分が勉強すれば良い事だと理解しているものの、

横文字文化日本浸食されすぎ、その速度にクラッチは追いつかない。

それを自慢げに使える人が有能な人なのか?

「えっ、こんな言葉も知らないの」って顔をされても、知らないことは知らないのである。

出来ないことを「どうして出来ないの?」って言われても出来なんだから仕方がない。

「出来ないことを出来るようにしてよ」はプレイヤーの心の声でしょう。

この心の声に応えられるかがコーチの能力でしょう。

この域に到達することは誰にでもできる。

自分の愛するスポーツを心から好きになることである。



スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/96-9034a301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード