FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

情熱を引き出す自問自答 

ツイッターで自分を高めようとする若者との出会いがある。

それは自画自賛ではなく、自問自答を大切にする若者との出会いである。

その若者の根底にある取り組み姿勢は「もっと上手くなりたいンや」との向上心である。

考えてプレイする、全てのプレイには意味がある。

偶然できたことを自慢げにして”俺はできる”的なことに満足していない若者との出会いが嬉しくてたまらない。

考えたプレイ、必然を求めるプレイを求めて切磋琢磨している姿勢が最高である。

悪戦苦闘での失敗は明日に繋がる。

練習で99回失敗しても、本番1回の成功の為に努力を惜しまない。

ある人は「そんな1%の確立を求めてどうする」と言う人もいる。

でも、諦めて何もしようとしない自分に閉じこもるよりも、比較しがたい差が其処にある。

”もがく”、その結果、得たことは効力感として、次の財産となる。

努力して、成果が出ない、結果が出ないことだってある。

しかし、成果が出ないと否定することなかれである。

そんなことしていては、「成果は出ないよ」から、「なぜ、成果が出ないのか」を考えるプレイヤーは必ず伸びる。

”晬啄之機”、きっかけがあれば、自力で何かを得るパワーを持てる人となれる。

きっかけが誰が与える、チームなら指導的立場の人である。

ほんの少しのヒントや背中を押してあげることのできるのが指導者の役割である。

頑張りと言う情熱を生みだすエネルギーを燃やせるのは、
どうすれば、とか、なんでそうなるの、とか的な内なるエネルギーに火をつけることである。

そうすれば、とんでもない大きな成果を創りだすエネルギーを燃やせる、それが若さだと思う。

嫌、若さではない、その人の持つ生き方である。

頑張れ!失敗を恐れない若者よ。

良くても悪くても結果は出る。

その結果は時には残酷な結果になることもある。

でも、屈することなけれ、きっと、何かが生まれるきっかけになること間違いなし。

私は自問自答して65年を迎えようとしている。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/959-792dd992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード