FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

対応力 

全てを知っている訳じゃない。

知らないことは知らない。

知ったかぶりを貫く気はない。

知らないことを示された時に聞くことをする。

次回から知らないことを知ったことで自分の幅にする。

「知らないの?」と言われたら「知りません。教えてください」と言う。

教えてもらえない時には自分で調べる。

更に教えてくれなかった人に後日お会いした時に「あの時に言われてたことは、こういうことですか」とお聞きする。

それでも出し惜しみして、教えてくれない人は少ない。多くに人は丁寧に教えて下さる。

もし、教えていただけなかったとしても失望もしない。

自分のスポーツにさほど影響がなければ、深追いしても仕方がない。

必要と感じるならば、研究すれば良いと考える。


一つ(バスケット)の競技の中で生きていけば、いずれわかることである。

スポーツの技術が、工業界の技術特許のように許可なく使ってはならないなんて事はあり得ないので何かの形で学びの対象として活用すればいい。

何処かのチームがマッチアップゾーンで大成功したからそれを真似ては駄目だと言うルールはスポーツ界にはない。

ギャロップステップをやり始めたことを真似たからツール違反ってことはあり得ない。

でも、知らないままで過ごしてしまって、チームやプレイヤーにマイナス要因となるなら、一度は研究し、取り入れる努力はすべきであると考える。

知らないことがあれば、知る努力をする。

それが指導者としての競技力アップに貢献できる。

そればチームにとっての指導者の使命であり、役割である。

知らないことを知ろうとする“対応力”を持つことが大切である。
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/956-9bc375a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード