FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

イノベーションボードを背にして 

その日のクリニックはイノベーションボードを背景にして始まった。
P1020831_convert_20130310230938.jpg

それには訳がある。
イメージを具体化する。
それを現実にさせるためのセミナー(教室)から飛び出して、クリニック(コート)でチーム共有努力目標を想像させるためにクラッチバスケットボール教室を開いた。

ディフェンスと言うアイティムを使って、チームの頑張りを具体化する。
それがこの日の本当の目的である。

コーチが要求することを真に理解しているのか。
それをするためのクリニックである。
単なる技術講習会ではない。
技術だけを伝えた所で絵に書いた餅にすぎない。
視点の違いでプレイヤーたちは戸惑った。
それは最初だけだった。

何のためにこのスキルメニューが提供されるのか。
ディフェンスの目的は何なのかを自覚する。
何を頑張れば、機能するのか。
機能するってことはどういう意味があるのか。
オフェンス側に立って、嫌なことを考えるメニューを提供させていただいた。

すると日頃、声を出せっと言われても、出せなったプレイヤーが心が伝わる声を出しはじめた。

それはなぜ・・・。
理解したからである。
声を出せば、何か良いことが生まれるってことを実感できたからである。
それがチームの特定の者だけが出している声ではない。
共通認識の心に響く声である。

2か月前に創ったイノベーションボードの意味が2カ月後、なるほどと理解できた。

P1020862_convert_20130310231455.jpg
すると辛いはずのディフェンス練習が楽しくなった。
楽しくするための”工夫”を提供させていただいた。
この写真はコースを意識するをテーマにした練習メニューである。
コースチェックにはパス・ドリブル・シュート・ボディ・走るコースなどあるが明確にチーム全員が自覚しているとは言い難いチームが多い。
コースチェックしている”つもり”が余りにも多い。
それをっ徹底させれば、ちょっとした(ささやかな)努力で相手が困る(大きな効果)のである。

頑張り方の具体化である。

コート上でのイノベーションを起こした瞬間をこの日チーム全体で自覚していただいた。


スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/947-23ffb049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード