FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

キャパを超える 

許容量を超えるとパンクする。

一度に人が人をに認識する数には限界があると学んだことがる。

その数は150名程度である。但し人の能力で許容量は違う。

程度は異なるものの限界域はある。

越えるとどうなる?

意識しなくなる。

繁華街で知人と出会っても気付かずに通り過ぎる。

意識しなければ、TVの画像や声も認識せずに自分の世界で過ごせる便利な?機能を人間は持ちている。

学校の生徒は日常的に授業中に発揮している。

先生の話を聴いている振りをしている。

聞いている振りを阻止して、注目させなければ、何ら学んだことにはならない。

やり過ごさせては、先生としての役割は果たせたことにならない。

このような生徒を育てていませんか。

おとなしく聞いている生徒が学習しているとは限らない。

150名一度に認識できる人の脳の能力をフル活用させましょう。

たった一人の先生の存在を認識させられず、授業内容をインプットさせようなんて神業です。

例えば、声のトーンを変える、大きさを変える、言い方を変える、服の色を変えるなどなど、

内容もさることながら、観た目や声の変化を認識させる。

TVのコマーシャル時は音量が大きくなります。ご存知ですよね。

この方法を活用しましょう。

君の英語の先生の名前は「知りません」とは言わせては先生としての仕事はできていません。
また、生徒の能力を活かせていません。

いつやる、今すぐでしょう。

それだけで教室の雰囲気は一変します。

試すに値します。



スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/944-482d07bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード