FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

脳の習性 

ネガティブにも、ポジティブにも、記憶し、反応をする習性がある。

良いことも、悪いことも、同じように記憶させ、時にはフラッシュバックさせる。


上の2つの書き方にご注目を、

ネガティブ(消極的)、ポジティブ(積極的)
良いこと、悪いこと

この順序に何かか気づきませんか、

マイナス要因(ネガティブ)、プラス要因(ポジティブ)の順で心に残るのは脳の習性として傾向にある。

良い悪いという判断でなく、項目として一つ一つとして、順番に判断していく傾向にある。

これを利用されているのがコンピューターの記憶装置である。

とすると、良いこと⇒悪いこと、好きなこと⇒嫌なこととなる傾向にある。

コンピューターの記憶装置は悪い、良いの判断ではなく、一つの項目として判断し、捉える。

人間の記憶はコンピューターじゃありませんが、この傾向があるらしい。


そこで私はコーチとして、
楽しく、しんどいことを楽しもうと練習メニュー、スキルの最初にコメントするように心がける。
しんどいことを楽しめよりも、どうですか、受け入れやすでしょう。

これが人間の脳の習性の有効活用である。

コンピューターなら、良いことと判断する項目には残す、悪いことは削除のコマンド命令を加えることは可能である。

しかし、人間は厄介なことに悪いことや嫌なことが残像として、記憶される傾向がある。

更に嫌なこと等のマイナス要因(ネガティブ)が強く心になこると、プラスの要因として判断しづくなる傾向がある。

さんまのTV”ほんまでっか”でもあるように、個人的見解と言われるかもしてないが、文献等によるとその傾向はある。

だから、自分にとって、楽しいことを優先して脳に記憶させるために、順序を考えて話を展開させるとポジティブ思考になる可能性はある。

楽しい⇒しんどいこと⇒楽しむ的な順序はどうでしょう。

活用なさってください。



スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/937-d47f2e60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード