FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

成功の秘訣 

自分以外に人を意識しだすと人は成長する。

自分のことが中心の人には広がりがない。

常に自分だから自分以外への広がりがないので次がない。

自分以外の人を意識する人には、また、次の人を意識する。
だから、広がりが大きい。

自分以外の人を常に意識できる人は、自分の考えであっても人に理解してもらおうと発言する言葉を選ぶ。

自分の考えを一方通行で伝えようとする人には広がりは小さい、

いや、むしろ、限りなくゼロに近いのではないだろうか。

個人練習をする時にも最低一人自分以外の人をイメージさせてプレイすると広がりが期待することができる。
その可能性が広がる。
自分一人で自分だけのことしかイメージできないままの取り組みは自分だけに止まる。


あなたはどちらを選択して教えますか。


人の立場に立つことをイメージさせることはチームスポーツにとって成果を導き出せる大切な要因である。
チームのプレイヤーに指導者は常に選手を意識して発言し続けていれば、
選手や部員は自然に人を意識するようになる。

シュート練習をする時にパスをしてくれる人の存在を意識させる。
それだけでチームプレイであり、チームワークは芽生える。
シューとする人はリバウンドを意識して打つ習慣・意識を持てば、オフェンスリバンド獲得の確率は高まる。それは何故、パスし、キャッチするタイミングでシュートを予測してリバウンドのタイミングを計る事ができる。
チームプレイの始まりは自分以外の人を意識することである。
最初うまくいかないことも、人を意識することで突然チームが良くなる日が訪れる。
その日を自覚できれば、指導する楽しさを知り、コーチすることは止められません。
選手も同じである。

(人生)成功の秘訣は自分以外に存在を知ることである。

スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/919-e8e34da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード