FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

先人の教えか、最先端から学ぶのか。 

時間の経過で過去か未来か…。

どちらでも良いが実践してきたことで成功、失敗、グレイゾーンなどなど現場で学ぶこと多々ある。

何が正解で何が不正解なのか、悩んで得た事に向き合うことで何かを導き出せる。

だから、まず始めよう!と説く。

長く生きていると新しく導入されましたと言われても、ちょっと待て、それってどこかで学んだような気がする。

そして、紐解いてみると先人の教えであったりすること多々ある。


スポーツ界の技術のみならず、現在における最先端のようではあるがそうではないことを発見することがある。

一つの競技スポーツに携わって、学んだことや教えてもらったことを丹念に記録として残してある。

このまま埋もれさせてはなるものかと勝手に思い込み、引き出してくる。

そして、過去と現在と未来に時間軸の中で照らし合わせてみる。

すると面白いデータにたどり着くことがある。

過去も現在もあまり変わりがないとの結論に達することがある。


温故知新である。

悩み解決の引き出しを開ければ、結果としてあまり変わることはない。

ただ言えることは解決に至る多くの引き出しを持ち、最も適した引き出しを開き、対応する能力を持つことである。

対応する能力とは、指導者ならヒントを与えて、解決する能力を生徒や選手などに提供することである。

若者が不安になるのは、どうすれば解決できるのかと思うことである。

解決できれば、自信とが構築させる。

『出来る』をデザインしましょう。

やればできる、きっとできる、必ずできる。





スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/913-1d30c7fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード