FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

必ずいるこんな選手…。 

部活のミーティング中、

プレイ説明中、

タイムアウト中、

授業中、

HR活動中、

観光バスの中での集合時間確認中、

どんな場面にでも必ずいる”話を聞いていない”者。

そして、自分にマイナス要因が起きたら、「そんな事、聞いていないし」と主張する。

教師、指導者、コーチ等の説明が終わると「何するの?」と横の仲間?に聞く者。

こんな状況で成果を見出すのは難しいがチームやクラスに居て当たり前と思って行動しなければならない。

黙って聞いているから、全て説明を聞いていると思い込んではいけない。

どんな状況でも30%は聞いていない、聞いているふりをしているだけにすぎないと思っても過言ではない。

これを100%にするは可能なのか?

100%に限りなく近づけるトレーニングを日々していくことはできる。

伝達ゲームを繰り返して、徹底させる。

更に話を自分の耳で聞いて、自分の目で確かめて、自分の頭で何を言われているのかを考えて、理解できなければ聞く姿勢を出し、行動する姿勢を構築させるのが練習であり、学習である。

理解しようと失敗することを責めてはならない。

聞こうすとる姿勢のなさを正さなければならない。

聞いたふりは更に悪い。

これをなくせば、チームは、クラスは向上する。

聞かないと損する雰囲気をつくるのは指導者の仕事である。

聞けば何か良いことが生まれる空気感を醸し出すのが指導者の仕事であり、役割であり、使命である。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/864-232c5e97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード