FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

冷静な分析。 

衆議院総選挙、終了。

結果はご承知の通りである。

政治色をスポーツに持ち込みたくはないのでその賛否を述べる気はサラサラない。

ただ、今回のコメントがクラッチなりに凄く気が止まったことがある。

それは冷静な判断力、そして、それを教訓にして、今後に活かそうとする国民意が伝わってくる。

それを受けての発言が政治家から発せられている。

スポーツの社会では冷静な判断を究極の場(勝ち負け)で求められる。

その判断を誤ると其処で敗者となる。

(クラッチ判断)偶然に勝者になったのではない、必然である。

偶然生まれた様なプレイでも、必然と理解している。

咄嗟に出たプレイでチームが好転する。

この咄嗟に出ることが必然なのである。

来る日も来る日も、やり続けること。

例え部員に選手に憎まれても、必ず活かせる日が来ると折れない心を持つ。

これ指導者の信念である。

3年間、寝ても覚めてもやり続けたことが最も窮地に追い込まれて時に咄嗟にでて、大成功…。

人々は奇跡と表現することが多いが決して奇跡ではない。

来る日も来る日も、そのことを実現させるために取り組んだ過去がある。

それがたった1秒に集約されることやその時に凄く冷静にプレイしているチームスタイルが確立されているから成功に導ける。

その経験を何度か味わった経験・経緯をたどれば、努力の軌跡がある。

ありふれた言葉ではあるが”血の滲む”ような努力の日々が必ずある。

それをコージネイトできるのは指導者の特権である。

是非是非、チームで共有できる感動コージネイター”指導者”になっていただきた。


冷静に分析して、反省を踏まえて、未来に活かす。

それを皆が判断した。

これをチームに活かしてほしい。

それはすべての微笑みのために・



スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/860-0564c561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード