FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

お答えします。第2弾。 

寡を持って衆を打つ。

*寡とは小(人数)、衆とは大(軍団)を意味します。

最近の話題映画で500名で何万もの軍勢を倒した、これがそうです。

またベトナム戦争でのアメリカの敗退も…。


クラッチ式『寡を持って衆を打つ』
小さな力で大きな力を倒す。
出来ないこと(大)を努力&工夫(小)で克服する。
チビのチームが大きいチームを打つ砕き勝利する。
無駄な力を使わずして、大きな力をやっつける。
多勢に無勢、どこかの隙がある。その隙を見つけて、一気に攻める。
隙間産業を目指せれば、まだまだ、勝つチャンスはある。
落ちこぼれで上等である。落ちこぼれが多く集めれば、一大勢力になる。
相手の隙と見つけて、短時間で一点に力を集中すれば、勝つチャンスを見つけることが出来る。仕掛け時…。
ランニングジャンプで対抗すれば、大きなセンターに勝つ可能性は見つけることが出来る。
などなど、きりがありません。

中国の兵書、六韜三略には”寡を持って衆に勝つは恩也。弱を持って強に勝つは民なり”と言う言葉がある。

漠然と眺めていると相手に隙が見える。

その隙を見つけるために漠然と見る。

見つけた瞬間(とき)にタイミングよく攻撃すれば、隙間ができる。

其処を一気に攻める。


大きな集団ほど命令系統を大事にする。
隙を突かれたら、指示を待つ習慣が大きな集団にはある。⇒徹底する力を要求されている。

徹底が一度乱れると修復までに時間がかかる。

其処を更に攻め続ける。⇒右往左往するである。

昨日の『遠近』は『寡を持って衆を打つ』、お話だとさ。

お後がよろしいようで…。

また、共に語りましょう。

ご質問有難うございました。

オフィスKURACH 所長 倉田伸司



連絡です。
来年度(1月1日)よりオフィス移転いたします。
これからもよろしくお願い致します。

移転先:大阪府枚方市長尾東町2-26-22
電話FAX:072-859-0359
メールscskok@kurach.jp(変更なし)
携帯:090-7758-2878

スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/853-1a1faee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード