FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

”つもり”を改善する。 

自分では努力している”つもり”。

自分では成果を出している”つもり”。

そんな勘違いがチームに蔓延していては、前には進めない。

この”つもり”を数値化する。

抽象的なイメージ”つもり”の数値化?

具体的にやっているつもりかも知れない認識で成果が出せていないことを認知させる必要はある。

結構、多くのチームに格好多い事実である。

具体的に1日2時間一日も休まず頑張ってきた。

なのに成果が出せていない。

成果を大阪高体連で言えば、中央大会・近畿大会・全国大会などに到達できない状態を仮定。

頑張っているのになぜ?と自覚があれば、改善し、成果の出せる状況を導入する必要がある。

”簡単ではない”ことは理解する上であえて、何かを変えてもらいたい。

誰が、指導者がです。

指導者が変われば、チームは変わる。

チームとは所属する部員であり、選手であり、チーム関係者(保護者を含む)であり、チームの所属団体(学校)である。

本日の結論、

例:自主練習でシュート練習をだらだら打っている。
改善⇒時間を決めて打つ。
さらに改善⇒時間と成功率をデータ化する。
さらに改善⇒試合に近い状態でシュート成功確率を日々記録する。

”つもり”からの脱却へのアプローチを指導者は評価する。

評価とは、良いも悪いも含まれる。

故に改善を繰り返し、基準を上げいく。

それを選手、チーム、指導者が自覚し、成果の過程を共有することが大切である。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/840-3d587a38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード