FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

イメージの具体化 

目線を変える。

指導者目線ではなく、選手は何を望んでいるか目線で考えてみる。

ある教育機関のデータでやりたいことがあれば”何んでもする”が小・中・高校で70%を超える。

この結果、指導者であるあなたはどう思われますか。

この”何でもする”を考えてみましょう。

厳しくたっても頑張る現代っ子の姿が私には見えてくる。

ひ弱な現代っ子ではない姿が見え隠れする。

一部の報道などで伝えられるのとは異なる青春像が私には見える。

結構、本物志向な現代っ子の姿が見える。

特に今年、1000名以上を超える中学・高校生に出会ってこのことを強く感じる。

これが教育界から離れた目線で見た素直な感触である。

その反応例
①やればできる感を構築すれば、結果を求めて行動する
②出来ない過去を捨てる(アンラーニング)と言う言葉への反応は良好。
③頑張りの先が見えれば、頑張る。ひとつ言って、十を悟るのではなく、十を観て、一から始める感。

これが得た感触である。

其処で指導者は

イメージを形にする。

それが要求されるのがスポーツの指導者の能力である。

イメージを抱かせる具体的メニューの提供。

着地点には必ず”微笑む自分”を想像させる伝達能力(話術)を持つことも指導者の資質として必要である。
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/837-11af65ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード