FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

試合に出ることが目標じゃない?。 

あるコーチに質問をした。

「選手に何を求めて、日々指導なさっておられますか?」と投げかけて。

あるコーチから
「試合の出ることを目標にさせて、チーム内で競争させています」と返答された。

「…?えっ!」と激震が走った。

「それでは勝てません」と即答した。

試合に出ることが最終目標なら、そこで彼らの努力の終わる。

最終目標が出場で満足なチームでは、勝てない。

別に負けても、満足感は得られる。

だって、試合にはできられた欲求は満たせている訳だから、それ以上は望まない。


ある大会(公式戦以外)の懇親会での挨拶、「今年も参加させていただき感謝しています」はよく聞く挨拶である。

参加することへの感謝は当然ある。主催者の礼儀でもある。

しかし、少し考えてみてください。

毎年、参加されていても、県、地域レベルで上位に入ったことやブロック・全国の報告は余り聞かない。

少なくとも関わって、多くの大会を創った目的は、勝者を目指す集団つくりが目的でした。

参加するだけの大会ではなかった。

「来る者拒まず、でも、何かを得て成果を出してください」が根底に流れていたはず。


多くの方が大会を去って行かれた。

それはなぜ、成果を出して、次のステップに進まれて、大会参加が不可能になった。

関わった多くの大会は全国大会やブロック大会の裏番組として組まれていて、本大会に参加できなかった悔しさをぶつける意味合いもあった。

ウインターカップが選抜大会と言っていた時代に2番手を集めて大会を開催したこともある。その大会もそれなりの認知度があり発展している。

でも、本気でウインターカップと並び称する大会まで発展にこぎ着けていただきたかった。

今、それを伝えようとオフィスKURACHは考えている。
スポンサーサイト

category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/834-3f5b246d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード