FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

明日は必ず来る! 

良くて、悪くても、明日は来る。

寝ようが、寝れなくても、明日は来る。

悩もうが、悩まなくとも、必ず、明日は来る。

”明日は来る”の響きでポジティブに捉えるか、ネガティブに捉えるか。

どちらにせよ、時間は進み、明日は来る。

前日という”過去”に何があろうとも、明日は来る。

あなたはこの事実”明日は来る”ことをどう捉えますか。


不安な夜明け、希望の夜明け、色々な朝を各人各様に迎える朝がある。

嫌でも、好きでも、必ず朝は来る。

変えることのできない過去、過ぎた時間を考えて、悔んでも前には進まない。

何があろうとも、時間は未来に向かって時を刻んでいる。


あなたは未来という響きをどうとらえますか。

変えることのできない過去に固守していては、殻を破れない。

一度、3年後の自分の未来をイメージさせてみませんか。

3年後の今日(11月14日)という日付に”笑ってる自分”を想像してみてください。

そして、なぜ、笑ったり、微笑んでガッツポーズをしている自分、ハイタッチしている自分をなぜ、そうしているのかメモしてみてください。

私はいつも、自分が愛しているバスケの試合終了後、歓喜の中にいる自分が浮かんで来る。

そして、なぜ、歓喜の渦の中に自分が居るのだろうと考える。

そうなる自分や仲間といるコート上で歓喜する自分をイメージさせるだけで心地よいからである。


では、心地よい歓喜を得るために、今、何をすればいいのかをフィードバックさせて、行動を起こす。

それが、自分が選んだ職業”スポーツ指導者”としての使命と仕事と役割を考えて、行動を起こす。

チームとして何をすべきか、3年後にイメージさせた、”微笑んでいる自分”に向かって、何をすべきかを考える。

過去にネガティブに生きている暇はない。

微笑んでいる自分に訪れる”壁”をぶち破る行動を具体的に取り上げ、3年間を計画する。

この壁を一つ一つぶち破る、スキル&メニュー構築が私の仕事として、取り上げる。

壁を破ったり、乗り越えれば、ささやかでも歓喜が待っている。

それを積みかさねれば、微笑みのゴール(着地点)に必ず行けると信じて、具体策を練る。

それが私(指導者)の職業である。

スポーツ微笑み仕掛け人として、チームの歓喜の中にいることをコージネイトする。





スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/825-a5cb1a41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード