FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

大事なこと。 

スポーツ指導者は単なる技術の伝道者ではない。


日々のチーム活動には勝ち負けよりを問いかける前に大切なことがある。

競技スポーツを求めるからには、常い勝敗は付きまとう。

それを無視して、育成やトレーニングや戦術戦法の徹底はチームの個々の所属者には問われて当然である。

専門性である技術を知り、伝えるのことは当然である。

人間が行う行為である。

感情は、気持ちというものがある。

同じことを伝える指導者(コーチ)が居ても、やる気をや機能させるが出来て、成果を出すことは別問題である。

指導者はチームの一員であり、指導し、チームを向上させるのがチームにおける役割である。

チームの役割にコーチングがある。それは役割に一つにすぎないのである。

それはチーム向上の為に選手たちがトレーニングに日々に汗することとなんら変わらない。


指導者が提案することをチームの全員が納得し、勝利や成功に向かって、個々の努力や一体感を引き出せるスキルにつながなければならない。

あの指導者は凄いとリスペクトされるには、まずは人を好きになり、人であるチーム所属の人たちが未来に向かって、今何をすべきかを明確に示せることである。

あの指導者のような人のためにならにとか、もっとやってみようとか、そのスポーツが好きでたまらなくなったとか、

競技を離れたところでも頑張れることに結びつく何かを示してくれる。

そのためにはしっかりした理念を構築させることにある。

どの様なチームを、人を育てるのかを明確に示せる人、それが指導者が目指さなければならない領域である。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/811-180b7ba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード