FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

再生させる。 

傷ついたり、行き場がなかったりしてやる気をなくす。

そして、人を信用しようとしない。

しかし、スポーツやバスケやあることだけには何となく興味を示す。

そのような選手や生徒と数多くであった。

さらに傷ついたり、やる気を失っている原因に触れられるとかなりの距離感を醸し出してくる。


どうすれば、活気のある、活き活きと取り組んでくれるか指導者として悩む。

悩んでいるのは本人自身である。

チームへの必要性を存在の大切さだけで接してみる。

信じて、貢献の場を与えてみる。

ささやかでもいいから、場を与える。

そして、必ずありがとう!と声をかけ続ける。

ある日、ちょっとでも微笑んでくれれば、しめたものである。

「やるやん」で心を開いてくれる。

待つしかない、ジレンマもある。

でも、この瞬間を指導者と経験すれば、指導の醍醐味を知る。

それ以上に再生された選手や子どもの姿が嬉しくてたまらない。

相手にされない層に手を差し伸べる。

さほど難しいことではない。

少しの我慢と変わるだろう未来を共有できれば、多くの場合は好転する。

それを信じて、日々過ごす、これ指導者の心得である。

出来ないを出来るに、出来るを更にできるに導くのが指導者である。





どうか、更なる広がりにご協力をお願いたします。
【パナソニックトライアンズの活動継続を求める会】からのお願い。
事務局 倉田伸司(代表)・井上光政・西寺重信・大庭晋一
山下恵一・原田英和・西浦史暢・坂本武彦 

トライアンズの休部報道があり、トライアンズのお知らせでも休部検討が報じられた。
このままではJBLでのトライアンズの雄姿は見れなくなり、
トライアンズカップの存続が廃止となる可能性があります。
これを黙っている訳にはいかない。

継続を求める嘆願書に思いを込めて、強くパナソニックに撤回を求めていきたいと行動しております。
ご協力をお願いします。
嘆願書2次集約の運動は続けております。

請願書5万人(1万通)運動を進めます。

嘆願書はこちらから増し刷りをしてお願いします。
トライアンズ嘆願書
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/807-6505ce47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード