FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

工夫と改善を提案して理解を求める。 

学校で複数の指導体制を構築するのは工夫が必要である。

保護者の理解と学校側への働きかけで成功しておられる部活を参考に改革・改善をすれば、

公立高校だってできる。

外部コーチ招聘制度や授業システムの改革(特色授業)を訴える必要がある。

トップダウンでなくとも、学校改革はできる。


文武両道と言う言葉がある事態、おかしい。

学業と部活動(スポーツ)を別々に扱っている自体おかしな話である。

競技スポーツが部活で当たり前のように行われている。

でも、進学への勉強は外部でお金を使って塾へ委託している。

学校に進学部(仮称)があってもおかしくない。今だに破られていない。
*東京都立広尾高校には「大学入試研究部」という部活があるらしい。

まだまだ、学校でのスポーツとしての部活や進路を考えた時の指導体制は改革できる余地を残している。

学校でできないから外部へを学校で出来る改革は学校でやるべきである。

教職員が改革・改善に取り組み環境を想像できれば、活気のある学校に創る余地はある。

生徒、保護者、教職員で三方よし体制構築。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/786-dbcff298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード