FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

都立大森高校にて 

ささやかでも熱い熱いバスケクリニック
P1010740_convert_20120817154556.jpg

まだ、立ったばかりの体育館で、OB一人、現役3人、マネージャー3人と顧問の先生とバスケを楽しみました。

「出来ない心を捨てる」がコンセプト。

クリニックのきっかけは顧問の先生からのメール…。

「声を出さなかった生徒達が、徐々に声を出すようになって、ある初心者の生徒がバスケがはじめて楽しいと感じたと言ってくれました。夏の練習では、いろいろ活用させていただいております。」

ステップワークへの部員に伝え方がわからないとの質問が添えられていた。


たまたま、東京に行くことがったので訪問をさせていただいた。

じゃ始めようとステップなどのクリニック、ところがクラッチの大阪弁の成果、乗りが非常に悪かった。

そんなこと出来やしない心がバリヤを貼られてしまっている。

目がうつろである。他所を向いている。教員最後の学校の転勤直後の香りがした。

懐かしい…。

こんなスタートはいつものこと、徐々に選手の目が輝き始める。

そして、最後にはクラッチの目をしっかり見て話してくれた。

これです、指導の醍醐味は…。

あくる日、こんなメールが届きました。
駅まで送っていただいた後のことを書かれていました。
「学校に戻って、後片付けをしようと思って体育館に行くと、三人は、練習していました。あんな楽しげな、彼らの顔を見たのは初めてかも知れません。・・・すべてコーチ次第であると言う強い信念を感じました。」

お役に立てたようです。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/740-048480e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード