FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

何をどのように教えるのか? 

『教育・訓練・成果』3本柱

誰が、何のために、誰に、何を、いつ、具体策を立てて、どのように、教えて、成果を出すのか?

”教えて⇒成果をだす”、この”教えて”と”成果”の間に潜むものが指導者の力量である。

”⇒に潜む指導力”とは、成果を創る具体的トレーニング方法や学習法である。

これ(具体的メニュー)をやれば(トレーニング)、成果が自覚できる。

自覚できる=効力感である。

部員や選手や生徒が何をすれば、満足感や感動を得れるかは成果を自覚できることが教育効果である。

日々是決戦という言葉を私はよく使う。

日々の努力(訓練)が自覚できる。何のためにトレーニングするのか。

トレーングの先(未来)に成果を見える。

おぼろげに見えることが時間として自覚できるまでトレーニング(努力の軌跡)を続ける。

トレーニング成果を記録し記憶させる日々を過ごさせる。

それが日々の反省ノートであり、改善ノートであり、取り組み姿勢の構築である。


日々之決戦(チャレンジ)を「やってみようかな・・・」という気持ちにさせることが指導者の”⇒”の部分である。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/736-3372d7c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード