FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

すぐできることは、すぐに飽きる。 

テレビゲームはよくできている。

夢中になり、”とりこ”になる。

そして、中毒性がある。

とは言っても、TVゲームを推薦している訳ではない。

夢中になりすぎて、社会生活の中で生きていくすべを放棄することもある。

夢中になりすぎて夜中まで遊ぶ、そして、朝になると眠る。

昼間寝て、夕方近くに起きてまた始める。

気が付けば、人間らしく生きられない人もいる。

簡単にできないから、出来るまでやろうとする。

出来るともっとレベの高いことにチャレンジしようとする心理を巧みに操っているのがTVゲームである。


少しやれば、出来るようになる。

これはすぐに飽きる。

研究でその傾向があると言われているようである。

すぐにできないものを与えられる毛嫌いする傾向もあるができるようになりたいと思う傾向もあると言われている。

あなたはどちらを取りますか?

良いことはもっと先にある。

そのために少し高いハードルが次々に出現して、気が付けば目標に到達する。

今やっていることは少しレベルが高いが楽しい、面白い。

この楽しさとは、面白さとは克服する、成就することを意味する。

こんなスキルを提供する指導者でありたいと思いませんか?

TVゲームでの架空の世界ではない、現実の世界で厭きずにチャレンジできるやる気の継続を目指しましょう。

誰に、指導対象者に気が付けば高いレベルを目指す部員や選手や生徒や学生を育てましょう。


ちょっと、レベルの高いことを提案すると無理、無理、無理を連発する若者のバリヤを取りましょう。

それが指導者の仕事である。役割である。使命である。

これ出来たら何か(もの)くれるのと要求する子供たちに、

自信を持って、成功感を味わせるご褒美があることを教えることが大切である。

やればできることを知らない子は無理無理無理攻撃を仕掛けてくる。

できるできるできる攻撃を指導者は仕掛けてください。

それが子供たちに将来拓くことが出来る自己効力感をプレゼントできます。

これをプレゼントできることが指導者の特権です。

この特権を磨きましょう、自ら鍛えましょう。

先の見える指導を目指しましょう。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/694-397ec9e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード