FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

黙っていては居場所はつくれない。 

黙ってじっと座っていてることが居場所じゃない。

何かを発する、言葉でも、音でも、何らかのアクションを起こさなければ、その人は周囲から意識されない。

何もしなくて、私を認識してなんてことは我がままである。

周りにとって嫌なことであってもアクションを起こせば、そこに誰かいると周りは認識する。

何もしなければ、存在を脳は判断しない。


自分以外の人が認識してくれて初めて、自分の居場所があると考えている。

ということは仲間の存在がなければ、居場所なんて創れない。

この時に仲間は自分以外の人を意味する。

仲間やステークホルダーが居てこそ居場所がある。

個人があって、個人が集まって集団が形成される。

集団(仲間)があって、個がある。自分を意識する個があると私は考える。


集団を意識して、個(人)を育てるを主においてコーチングする。

個を育てて、集団にするのではなく、集団を意識させて個を育てる意識の方が強く認識している。


全体像をイメージして、部分を育てる。

5対5を意識して、1対1をさせる。

私の指導理念は1対1を積み重ねて、5対5ではない。

だからと言って、個を無視しているのではない。

個を活かせる場を探すことがコーチングだと考える。


居場所とは自分を自分自身で活かせる場を探すことである。

その探す行動を仲間が認識してチームとなる。

探す行動とは、チーム貢献である。

このチームに何を持って貢献できるかを考えて行動することが居場所つくりである。

その貢献する姿を確認できれば、チームでの居場所はつくれる。

貢献する姿勢を示せれば、仲間はできる。

それがチームである。





スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/689-748f7678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード