クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

人気があるから成果が上がる? 

「大学で人気がある授業が必ずしも成績が良いとは限らない」的な文章を何かで読んだことがある。

とは言っても、面白くない、不人気である授業が成果を上げている訳でもない。

かすかな記憶の中で厳しくとも、充実している授業は成果を上げているとも書いてあった。

成果を出すために少なくとも何がしの努力をして、達成感を持った時に学生(選手・部員・生徒)は満足感を得るという楽しさ経験するのではないだろうか。(自己効力感構築のプロセス)

今日のケースでは客観的なデータを提示できないが、何かわかるような気がする。


楽しくて、授業に足を運び、成果が出せればこれに越したことはない。

しかし、楽しいままで終わっているケースは多々ある。

日常も楽しい、授業も楽しい、凄いねって思っても、結果、成果が残らねければ、「それって何よ」って考えさされる。

すべてに居心地が良いなんて、ことがあるのかな?って私は思う。

バスケのゲームで勝ちたい、日々楽しく練習して、勝ちたい。

それは理想ですよね。

バスケの特性の1つに”持久力”を問われるゲームである部分を要求すると”日々楽しく練習して”の制約を加えざるを得ない時が来る。

バスケは楽しいがしんどいことは別問題ですでは、簡単に勝利を自分たちのものにはできないでしょうね。

出来なことが目の前に現れる、やりたくないと強くしたら主張したら、ゲームを支配するのはかなり困難となることは予測される。

しんどくなく、楽しく、勝者になるなんてことは”絵に描いた餅”である。

少し困難であるが、それを克服することを楽しめれば、これは別問題である。

楽しむ基準がかなり違うものになる。

楽しくしんどいことをして、成果を出せれれば、もっとやろうよにならないのかなと思う今日この頃である。

皆さんはどう思われますか。

出来ないことをできるように仕向ける、それが指導者の仕事である。チームでの役割では…。

スポンサーサイト

category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/680-92d2dbb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【人気があるから成果が上がる?】

「大学で人気がある授業が必ずしも成績が良いとは限らない」的な文章を何かで読んだことがある。とは言っても、面白くない、不人気である授業が成果を上げている訳でもない。かすかな記憶の中で厳しくとも、充実している授業は成果を上げているとも書いてあった。成果を出...

まとめwoネタ速neo

2012/06/26 11:27

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。