FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

理念構築 

価値観は人によって異なる。

個の価値観やこだわりは違って当たり前。

しかし、チームにおける頑張りや貢献などの価値観は共有できるものでなければ先が見えてこない。

個の価値観やこだわりを排除するのではなく、活かせる場をチームは提供すればよい。

だから、指導者はぶれてはならない。

理念構築をしっかりと持てない指導者は指導者にあらず。

個の価値感を認めて、チームが機能しない組織は個を育てたとは言えない。

個の能力の発揮する価値を認めても、好き勝手な主張をする個を認めてはチームは成り立たない。

チーム貢献あり気の個の主張は受け入れる必要はある。

そして、個と個のぶつかり合いも時には必要である。

そのぶつかり合いで分裂するような個の主張は認めることはチーム成長には必要ではない。

成長の為の改善で主張的なぶつかり合いで何かが創られるのなら、大いに主張し合えばいい。

でも、クリエイティブではない主張のぶつかり合いは認めてはならない。


弱いチームほどチームの和を主張する。

仲良しさんチームを創ってどうする。

強くなるチームはぶつかり合うが分裂しない。

チームの和を主張し、和を重んじるあまり、いざという時に機能しないチームを多く観てきた。

仲悪いようでもいざとなるとまとまるチームも多く観てきた。

役に立たない”和”の”力(ちから)”なんていらない。

ぶつかり合っても、問題解決を目指すチームや個人は成長する。

だから、指導者は理念を持たなければならない。

理念とは”どんなチーム”を育てたいのかブレない方針である。

このチームでずっとやりたいと思う気持ちにさせるのが指導者の仕事である。

そして、次のステージになっても思いを持ち続ける選手や生徒や部員を育てることである。


スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/666-4835b061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【理念構築】

価値観は人によって異なる。個の価値観やこだわりは違って当たり前。しかし、チームにおける頑張りや貢献などの価値観は共有できるものでなければ先が見えてこない。個の価値観やこだわりを排除するのではなく、活かせる場をチームは提供すればよい。だから、指導者はぶれ...

まとめwoネタ速neo

2012/06/12 10:13

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード