FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

信頼できる 

過去にこんな選手(部員)がいました。

レギラーのなのに「俺は○○高校でバスケしたかった」と3年最後の大会直前までチームメイトに発言していた。

その選手が大勝負の前日、自信がないと急に言い出した。

チームメイトは唖然となるかと思いきや、チームメイトは冷めていた。

私の怒ろうともしなかった。

「本当は、俺は○○(他)高校でバスケしたかった」と言い続けていたことを知っていたから、驚くことはなかった。


そこで抜擢されたのが下級生、結果は出せなかったが上級生は責めなった。

次の年、チームのまとめりでブロック大会(近畿)に出場。

一途に今いる場所で頑張れない寂しさを感じた。

一所懸命さが実る。

隣の庭がよく見えるなら、隣に行けばいい。

今いる場所で頑張る姿勢が人を変える。成果が出せる。

今いる場所を最高って思える指導をしたいものだとつくづく思うきっかけになった出来事だった。

それ以来、「○○高校、最高!」という言葉から始まる会話が増えた。

今の居場所を否定するような発言をしたら、指導者失格と心に決めた。

下手でもいい、頑張る部員を育てて、勝つチームを創ればいい。

「このチームでよかっ」と言わせる努力を惜しまなかった。

そのことを伝えたい。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/657-0a32013f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【信頼できる】

過去にこんな選手(部員)がいました。レギラーのなのに「俺は○○高校でバスケしたかった」と3年最後の大会直前までチームメイトに発言していた。その選手が大勝負の前日、自信がないと急に言い出した。チームメイトは唖然となるかと思いきや、チームメイトは冷めていた?...

まとめwoネタ速neo

2012/06/03 08:13

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード