FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

違いを知る 

満足感・充実感などは人の心で感じ方が違う。
1回出来ただけで全て出来たと思う人もいれば、10回出来てもまだまだと思う人もいる。
チームにおいては一定の評価基準を持つことが大切な要因の一つ。チームに所属する者全員が出来てはじめて、出来ると判断する基準でスキルを提供する。

それが私の基準。

簡単に出来そうでほんの少し難しい。それができれば次のステップが待ちかめている。
次のステージにも同様のことがセッティングされている。
着地点の充実感が見えている。フィードバックして階段を一歩ずつ克服していくメニューの提供。
それがコーチの能力である。

数値目標化によりレベルが変わる。


それにしても凄い。(5月30日のニュース)
メジャー昇格、即結果の松井選手に思う。
力を発揮できる選手は何かを持っている。
”この何か”を持っている選手の資質を、また引き出させる指導者の資質を共有できるチームが成果を出せる。


充実感や満足感を数値化する。

このシステムは昔からの日本存在する。

柔道や剣道の段位制度や水泳の級制度などである。

水泳の例に例えれば、クロール50mを20秒で泳げれば3級とか、18秒切れば2級とか、(このタイムはあくまで例)
は理解しやすい基準で目安である。

小学校時代、金づちのクラッチが中学時代に必死で水泳に取り組み、水泳嫌いを克服して、指導者レベルにまで上がったことを思い出す。

更にミニバスを指導時にレッグスルー1分間で何回できるなどの5段階に分けて、最高クラスに行けば試合に出す。
そんな工夫で小学生のやる気を引き出したことも記憶に新しい。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/656-955d00ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【違いを知る】

満足感・充実感などは人の心で感じ方が違う。1回出来ただけで全て出来たと思う人もいれば、10回出来てもまだまだと思う人もいる。チームにおいては一定の評価基準を持つことが大切な要因の一つ。チームに所属する者全員が出来てはじめて、出来ると判断する基準でスキル...

まとめwoネタ速neo

2012/06/02 10:37

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード