FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

何故、出来ないの…ではなくて、目線を変える。 

何故できないのと叱る前に…。

その原因を教える視点を変えてみてはどうでしょうか?

ベンチから観れば、ノーマークに見えている選手にパスが回らず、チャンスが消滅する。

試合中にその現象を指摘しても選手の反応がまったくない。

あなたはどう思いますか?

イメージが湧かないことを指摘されても、何を言われてるのかが理解できない限り、問題は解決されない。

「センスがないんだから…」の一言で済ませてはチームは、いや選手のレベルは上がってこない。

直観的にできることをセンスというならば、練習なんて必要じゃない。

視点を変えれば、機能しだしたり、凄いプレイをいとも簡単にできるようになるかもしれない。


コーチ(指導者)が考えているレベルがそのチームのレベルにしてはならない。

コーチのレベルが低かったら、それ以上のことは選手にチームに望むことは余りできない。

コーチは選手のレベルを上げることを最優先に角度を変えたり、視点を変えて取り組みことが選手の意欲を引き出す結果となる。


選手・チームの成長の目安はいつもでも成果の出ないことが続けば、自分のレベルを計ることができる。

成果が出ない理由を選手の取り組む姿勢に転嫁させてはならない。

また、コーチが全責任を背負うことも必要以上に考えることもない。

選手・部員・生徒・学生と指導者の共通ベクトルを共有する努力を怠らなければ、レベルは自然と上昇する。

WIN WIN(チームも指導者も、どちらも勝者)の関係構築が必要ベクトルである。


共有ベクトルとは、未来に見えている成果が同じである目標のことである。


スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/648-98c8e7bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【何故、出来ないの…ではなくて、目線を変える。】

何故できないのと叱る前に…。その原因を教える視点を変えてみてはどうでしょうか?ベンチから観れば、ノーマークに見えている選手にパスが回らず、チャンスが消滅する。試合中にその現象を指摘しても選手の反応がまったくない。あなたはどう思いますか?イメージが湧かな...

まとめwoネタ速neo

2012/05/26 09:14

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード