FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

現実を直視する。 

世の中には矛盾が氾濫している。

”鉄壁の守り”と”最強の攻撃陣”がぶつかり合うとその勝敗は…。

スポーツ指導者はこの矛と盾を身につけようと努力する。

それが指導者のサガである。

自チームが”鉄壁の守り”と”最強の攻撃陣”を持てば、最強のチームとなる。

でも、”鉄壁の守り”と”最強の攻撃陣”をそれぞれ自負するチームの対戦は存在する。

その行方は予測しがたいが面白い。

TVでもこの類の番組があり戦わせている。格好面白い。

しかし、勝敗はつく。時には引き分けもあるが勝敗はつく。


全ての努力は全て報われることはない。

努力の大切さを否定することはないがこの事実もしっかりと認識する必要がある。

ユニクロの柳井氏は出版本”1勝9敗”でそのたぐいのことを述べられている。

出来ないことが前提で物事を進めていてはモチベーションは下がる。

9回失敗しても1回成功すえればOKであるという慣用性を持つことが大切である。

失敗があった時の対応力が努力であり、忍耐力を構築する大きな要因となる。


一つのことだけが全てであると思うことは成功しなかった時の衝撃は強く残る。

そんなこと(失敗も)もあるさと教えられているチームは失敗を取り戻す行動をとる。

それが努力である。

バスケットボールでいえば、リバウンドであり、ヘルプディフェンスであり、セーフティなどである。

今、やられていても好転するまでやしつこくやり続ける努力をする。

それでも好転しない時の対応力をチームとして準備しておくことが大切である。

この根本的な考え方”努力の全てが報われることはない”を持つことが大切である。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/636-7c401171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【現実を直視する。】

世の中には矛盾が氾濫している。”鉄壁の守り”と”最強の攻撃陣”がぶつかり合うとその勝敗は…。スポーツ指導者はこの矛と盾を身につけようと努力する。それが指導者のサガである。自チームが”鉄壁の守り”と”最強の攻撃陣”を持てば、最強のチームとなる。でも、”鉄...

まとめwoネタ速neo

2012/05/20 08:29

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード