FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

飽食暖衣 

新年度のスタートにクラッチが選んだ言葉。

03三重


「飽食暖衣、逸居して教うることなければ(教なければ)、すなわち禽獣に近し」。

バスケットボール部を指導するにあたって、どんな手法が適しているのか悩む。

そん時、江戸時代の寺子屋的手法に興味を持つ。学ぶということは武士の階級の特権であり、平民にはほど遠いものであった。でも、世に中には学問に興味を持つ武士以外の人たちもいる。

寺子屋で使われていた教科書が『中庸』『孟子』の儒教の教えであることを知る。その時にどなたか忘れてしまったがその本をお借りした。手元にはないが記憶になる本の一冊である。その中の一文にあったのが 「飽食暖衣、逸居して教うることなければ(教なければ)、すなわち禽獣に近し」である。

飽食時代というバブル時代を象徴する言葉に引用された”飽食”である。贅沢三昧して遊び呆けていては獣となんら変わらない。どんな時代にも真面目に勉強することが大切なんだという教え孟子は説いていた。それを寺子屋では教科書に使っていたことを知る。


「これや!」とクラッチは思った。その本は今、クラッチの本棚にはない。
原文
◎飽食暖衣 逸居而無教 則近禽獣 <小学>ショウガク
飽食(ホウショク)暖衣(ダンイ)、逸居(イツキョ)シテ教ウルコトナケレバ、
則チ禽獣(キンジュウ)ニ近シ。

*毎日ご馳走を食べ、着飾り、それでなんの努力もしない者たちは、まるで獣と同じだ。


起きる来る、悪戦苦闘の日々、どんな環境でも天職と信じて、頑張りましょう。

きっと陽が当たる日は来る。

指導者の頑張りが人を育てる。

人とは、生徒であり、部員であり、自分の周りに居る全ての人である。


スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/581-7914373e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード