FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

激論! 

乱入です。凄くローカルですが。明日(3月5日)13時、3月7日9時30分から大阪”FMひらかた”でスポーツ・コーチング総合研究所オフィスKURACHを取り上げていただける。ご拝聴を。

”ツイッター(TWITTER)”というコミュニケーションツール。

良い悪いは別にして、140文字主張として
自己条件でわかりやすく伝えるトレーニング法に取りつかれている。

語彙(ごい)力不足で細かな部分が伝わらないイラダチに苛まれる。
アップした意見に即反応が帰ってくる。
何の反応もない時もある。(ほとんど反応は一方通行である)
時には、過激までいかないが鋭い表現で交信して来られる。
激論交信がいやなら、いつでも中止できるし、それ以上の事が起きたら切ることもできる。

クラッチ回顧録(そういえばHPを管理していた時には本当に嫌な書き込みで苦しんだ時もあったな~。)

でも、意見交換に応じたのは、続けたことは
これからのオフィスKURACHの生き方に関わる事だからです。
ツイッターをやられる人のほとんどが写真やHP、ブログなど公開している真摯な人たちである。
書き込む人の姿が見えないとはない。
見えなければ、反応することはない。

意見交換でキレちゃ駄目と言い聞かせる。
そして、相手目線になって発言を繰り返す。
すると相手の表現が劇的に変わってくる。

それはなぜ?
こちらが終始、丁寧語や尊敬語で表現するからである。
もちろん、納得させる表現、理論的背景でせまるからだと理解している。
決してごり押しをしない。

その内容とは「育てる人を育てるコーチング」に関わることである。
非常に面白いコミュニケーションツールです。
アップしたことにいっさいの返答もないことがほとんどで
非公開で仲間内で出来る優れツールである。
バスケ仲間でやられてはどうでしょう。
”TWITTER(つぶやき)”と訳されかなりのグローバル的広まりがある。

JALラビッツの件などは新聞発表と同時にリアルタイミで意見交換ができました。
生の声が聴ける利点がある。
クラッチのツイッター(TWITTER)をご覧になりたい方はリンクコーナーからどうぞ!
スポンサーサイト



category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/56-99ad2a02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード