FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

賞賛シール導入 

途中出来なくても最後まで到着することがルール

いくつかの目標達成通過点でささやかなご褒美を与える。

賞賛シールはアメリカの多くのスポーツチーム(特にアメリカンフットボール)が採用している。

試合でビックプレーやスポーツマンらしい節度ある態度が評価されると貰える。

物でなくともいい。指導者の賞賛という方法もある。

チーム内に頑張る姿勢構築の為に導入も良い工夫かもしれない。

ただし、監督や指導者に評価されるために目につくところだけ頑張るという懸念はある。

それを防ぐためにみんなの前で自分のチーム貢献を話させるのも大切なコミュニケーション能力やプレゼン能力を
身に付けさせる行動であると理解している。

監督の評価とチームメイトの支持がなければ、賞賛シールや目標達成シールはもらえないシステムも公平さを考えるうえで面白いかもしれない。

モラルの低いチームの導入には有効な方法である。

しかし、頑張り度が当たり前になれば、廃止することも前提で導入すべきである。

それはいつしかマンネリ化し、チーム本来の勝とうとする方向性が失われる結果も予測されるからである。

これもまた腹八分目で成果が出れば、やめればいい。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/555-5a8d8009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード