FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

偶には・・・。 

語っているようで抑える部分はある。
shinji.jpeg

日毎更新しているブログ。

ある方から「毎日毎日、よく話す(ブログ更新)ことが続きますね」と言われた。

「実を言うとしゃべりたいことのほんの一部分なんですよ」と返事する。

「ウソでしょう?」と驚かれた。

語りつくせないことで、セミナーでは1つのテーマで終われなくなること多々…。

進行途中で大反省なんてことは日常茶飯。

右脳と左脳で凌ぎ合い、続けろ、止めろと葛藤する。

「主体がぼけるやろ?」の自問自答が綱引きをする。


だから…結論を一番最初に持ってくる。

結論「○○です」がクラッチ用語であり、クラッチセミナーの特徴である。


次に大切にしているのが場の雰囲気を大切にすることである。

前振りは、本題に入る前に雰囲気を感じ取ることである。

自分自身がその気になる、その場に溶け込むことをすごく大切にする。

紅茶に入れる砂糖のようなものである。

白い砂糖が紅茶に入れて、スプーンでかき混ぜれば、形はなくなる。

呑んでみて、甘さを感じる。それで再び砂糖の存在を認識する。

それが指導者の極意ではと常々考える。


ある企業家との対談で
「怒れる人(上司)が減った」と語られた。

厳しく(若者に)あたる人が少なすぎる。

その時は嫌われても、後で(若者に)きっと役に立つ時がくる。

砂糖が紅茶に溶けて、甘さを知るがごとく、砂糖の目に見える語りがなくなっても”甘さ”という味が残る。

厳しさがその人のためになることを覆い隠しても、厳しの陰に温かさがあれば、きっと後で愛情を感じる時はきっと来る。これ、実体験である。


あ~あ、また、やっちまった。

オブラートに包んでしまった終わり方です。

クラッチの語りはまだまだ続きます。

お後がよろしようで…。
スポンサーサイト



category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/535-1df500ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード