FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

ビジョン構築は指導者の仕事 

兵庫予定

過去のセミナーの予定表である。

選手が何をしたいのかが見えなく右往左往している。

試合中に「何をしたいのか」が見え隠れする。

見えているならば正しさを確認してあげればいい。
すると選手はチャレンジする気持ちが芽生える。

やろうとしていることが隠れているなば、ヒントを与えればいい。引き出せばいい。


やろうとすることも、やりたいことも、指示したことも何も見えてこない。
これが一番困る。

しかし、ここが成功するか否かの分れ目であり、指導者の腕の見せ所である。

選手ができぬは、指導者の指導不足。

選手と指導者と共有できるチームベクトルを持つことである。

それには信頼構築が全てである。


出来ないことを指摘することは必要である。

やろうとして、チャレンジの結果を指摘するもの簡単で必要なことである。

これらはすべて、過去の出来事に対する評価である。

選手に要求すべきことは、これから起きるうることを自らデザインさせるシステムの構築である。

起こるだろうとする結果に対して勇気を出して、今、何をすべきかにチャレンジする心と技術を提供することが指導者の役割であり、仕事であり、使命である。

起こりうるケースを体験させて、常に解決させる術を教える。それが練習である。

想定できるすべてのことを教えることで、選手に安心感が芽生える。

目の前で起きる変化に対して「どうすれば」解決できるのかを教えるのが練習である。


DVD【アーリーオフェンスマニュアル】
-考えて走るチームをデザインするチーム創り-
発売元 株式会社RealStyle

バスケットボール指導者の皆さま、指導者のためのDVDをつくりました。

クラッチバスケットの真髄をお伝えします。
チーム創りにご活用ください。

・、・カ・、hiyousi_convert_20120214132225
 ■詳細はこちらから 
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/532-bd418903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード