FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

目指す”ところ” 

何度も挫折を味わうと誰だって卑屈になる。

あれだけやったのにと感傷的な気分になりそう…。

あれだけやってくれた選手に歓喜を味あわせられなかったのかと悩む日々がフラッシュバックする。

何度、この悔しさを味わったことか。


やるせなさに支配されて、何もしたくない朝をむかえる。

挫折を味わったその日よりも次の朝が重い。

その都度、起き上って、次をみるように心がけた。

やせ我慢でもけっこうと妙に明るくふるまった。


良くても、悪くても一晩寝れば、必ず朝が来る。

昨日の挫折はすでに終わったこと。

悔やんでも、事実は変わらない、過去は変わらない。

事実を認めるしかない。


ナンバー1を目指す、オンリー1なチーム創りに立ちあがるしかない。

何度、指導者としての自分に言い聞かせた。

『試練は克服できる人のみ与えられるものである』と言い聞かせた。

ただただ、次のために敗戦、失敗、挫折の要因になったことを分析した。

悔しさを味わった日にこそ、必要な行動である。

後々、振り返る日が来たときに、反省を綴ったメモ、書き残したものが膨大な数及ぶことに気づく。

それが今、活かされている。

どうすれば、成功感を味わうことができる、体験させる、経験させることができるかを悩んだ日々が役立っている。


チームをあずかる指導者には落ち込む暇はない。

また、喜んでばかりもいられない。

勝っても負けても、次は始まる。


ただ、ただ、同じ失敗は繰り返したくない。

その思いだけで振り動かされた。

それは誰のために…。

指導者を取り巻くステークホルダーのためにである。

特に選手、部員に苦難の末に来る歓喜を味わせてやりた思いで次を考える。

それが指導者の使命であり、役割であり、仕事である。

スポンサーサイト



category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/504-80f8d355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード