FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

チャンスと叫ぶ! 

shinji.jpeg
災い転じて福となす

失敗の後に「ストップ!」と叫び、アンラーニング。

過去を捨てる。

マイナスのことが起きると私(クラッチ)は

チャンス!と叫ぶ。


「どうしようか?」と迷ったり、悩んだりする前に、

まずは過去を捨てる。

過去を捨てる?…。

起きてしまったことを引くずらないために、まずは忘れる。

過去からの撤収である。


頭を冷やしてから、未来を見る。

今、何をすべきかを考える。

ピンチはチャンス!

過去、現在、未来の時間軸とは反する行動をとる。

過去を捨てる。未来を見る。そして、今、何をすべきかを考える。

過去を引きずり、落ち込むより、未来で微笑む自分をイメージアップする。

すると今、何を見えてくる。

それは頭で考えるだけでは未来は見えてこない。

着地点に成功して、微笑む自分画像をコラージュさせる。

例えば:このshinji.jpeg画像である。

いつ観ても笑っている。

この自画像に何度助けられたことか…。


時間軸と数値目標と微笑みを即座に描く。

すると今何をすべきかの具体が浮きあげってくる。

その浮き上がったイメージを画像として、文字としてタイムラインに書き残す。

来月の○○日までに50枚のバスケットボール指導原稿を
一日4時間集中して、オフィスKURACHのCPで書き上げ、(時間軸と具体的数値目標)
○○出版の誰々編集長に原稿を送る。(明確な目的を上げる)
来月の○○日に書き上げた原稿を手に万歳を叫ぶ自分が其処に居る。(成功イメージのインプット)
編集長がクラッチの原稿を読んくれている。
4月にはクラッチ本が完成、出版されている。(具体的日時設定)

この習慣づけルーティンが構築されるとどんな難解なことが起きても、焦らない。

時間軸が長くても、短くても関係ない。

”苦難の先には歓喜がある”体験を経験しているので努力をする。

失敗をする人間はたくさん存在する。

でも、失敗を活かせる人間はそう多くない。

チャンスと叫ぼう!


スポンサーサイト



category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/495-217a08b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード