FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

第2回『豆の会』開催 

二日酔いの”豆”がやってきた。
逋コ闃ス_convert_20111026103635

二日酔いの”豆”が自ら”肥し”を持って、(クラッチ学習会に)やってきた。

そこで『豆の会』臨時召集となる。


”肥し”の材料(勉強会テーマ)を意識改革(イズムの浸透)である。


チームの意識を変えるのは指導者の仕事である。

出来ませんの愚痴は聞きたくもない。

出来る方法を考えればいい。

指導者の都合で先(結果)を勝手にイメージさせてはならない。

”どうせできっこない”イズムを一掃させる。

出来ないと決めつけているのは、チームの選手や部員ではなく、指導者自身の心に潜むことが多いように感じる。

これぐらいで良いだろうと目標設定を低くしているのでは…。

一番を目指すしんどさを感じるが故にこのぐらいで良いだろうと行動するのは捨てる。

そこで『日常を変える』イメージDVD(クラッチ作)を観る。


全国大会を真剣に目指すイズムを浸透させるに自ら壁を作ってはならない。

例えば、公立高校で能力ある選手が集まられないので勝てないイズムは捨てる。

集まらない環境がるのならば、集まる土壌を構築されればいい。

それも指導者がやらなければならないチームマネジメントの1つである。


2011年度のウインターカップにどれだけの公立高校が存在するのか?

ただ、私学の関係者のご尽力・ご努力を否定すものではないことを付け加えておく。

男子25チーム女子20チームが公立高校である。共に50チームずつ代表である。

ということは私学・公立は余り関係ないのでは考えてもと妥当なところではないだろうか。

今回のDVDに取り上げた公立高校の先生方の取り組みを分析して、”やればできるやん”レベルを『豆の会』提案し答えを模索した。

この日の中間課題は「日常を観る」を”豆の会”会員は持ち帰った。

次回は1月…。良い肥しを持って開催しましょう。

少し(成功の)芽が出たようです。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/459-d5a129a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード