FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

勇気 

勝っているときに取るタイムアウトの勇気をあなたほ持てますか?

P1000336_convert_20110811105417.jpg

タイムアウトって、不利を解消するために取るにでは…と思うのが普通。

それは常識的な判断でしょうね。

私だって、そうします。


調子がいい選手なのになぜメンバーチェンジしたのですか?

悪い原因を醸し出すために、結果に対してメンバーチェンジってあるのでは…。

それが常識的な判断でしょうね。

でも、私はあえて調子のいい選手を変える時がある。

それはなぜ、良い感触を持って、維持させるためである。

勝負は先にある。その時にいい感触を出してほしいから、成功してほしいから、あえてベンチにしばらく置く。

これクラッチの常識。

DSCN36251.jpg


話を元に戻そう。

勝っているときになぜ、あえて、タイムアウトを請求するのか?

図に乗らせないため、勝利を確認させるためにはやる気持ちを抑えさせるためにである。

勝っているのに不用意に打ったシュートが外れ逆襲を喰らう大きな要因になった試合を何度見たことか?

「えっ!ここでタイムアウト」と思うのは当事者以外の感情である。

勝利を確信したなら、あえて勝っているときに取るタイムアウトはあってもしかるべきである。

この提案に同意し、活用していただいた数人のは全国の道を手にされた。


とは言っても、全てに試合に適応させることはない。

当然、指揮官として流れを読む度量は持ち合わせていなければ、墓穴を掘ることもある。

提案する内容は、こんな選択肢もある程度のものである。

しかし、必要な判断として提案します。


スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/439-842ccb49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード