FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

中庸 

「行き過ぎて骨身でわかる中庸かな」

42.195kmにチャレンジして知ったラニングハイ(陶酔)。

shinji.jpeg


完走してした時の感想は「二度とは知るものか…」

ところが3日もすれば、またテクテクと走り出している自分が其処に居る。


少し変わったクラッチ式の表現ですが

「脳みそから汁が出る。走れ走れと汁が出る」


セカンドウインドが19分で必ずやってくる。苦しくて苦しくて止めたくなる。

ここで止めると厭な気持だけが脳みそにインプットされる。

きっと運動嫌いの人はここで終わってしまうので嫌気だけが記憶されるのだろうと勝手に思っている。

MY地獄の19分を過ぎると天国がやってくる。

ランニングハイがやってくる。

これを覚えると脳みそから「走れ汁」が湧いてくる。

これを知るとランニング中毒に陥る。

どんなことでも、厭になるほどやれば、○○(ランニング)ハイがやってくる。

皆さんとことんチャレンジしましょう、やりましょう。

快感がインプットされるとまたやろうとする。

その領域に達するにはそんな難しいことではありません。

大阪マラソンなどのシティーマラソンを思い浮かべてください。

多くの人が自己陶酔して、楽しんでいるじゃありまんか…。


もっと、もっとやればゾーン体験ができるかもしれない。

究極の体験ができるかも。

自分だけが動き、周りのすべての人が止まっている。

その中を自分だけが疾走していることを体験できるかもしれない。

満員の会場に静けさが訪れ、ブザービーターのフォーンが響く中でゆっくりとボールがスローモーションでリングに吸い込まれていく。
その後に起きる大歓声だけが心地よく響き、チームメイトと抱き合ってマイケル・ジョーダン化している自分がいる。
なぜか、背番号23…。
スポンサーサイト



category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/429-d27695bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード