FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

詰めの甘さがトラウマに…。 

このままじゃトラウマになってしまう。

いつだって、2番手じゃね。

shinji.jpeg


計画は順調ですか?

9月10月は

多くのミニ・中・高校のスポーツチームが新チームに移行しています。

少なからずも次年度の夢を持ちスタートは切られたはず…。


計画なんてない。例年通りですよ。

だから、いつも通りですから順調なのでしょうね…。


でも、新人戦が始まる頃、それなりの期待感は抱くんでしょう。


トラウマなんて持ちませんよ…。

いつも通り、それなりに過ごし、それなりに頑張り、そこそこの結果得て行くので…。


色々ありますよね。

それも、またスポーツです。

目標もないので、挫折感もないし、トラウマにもならない…。


そんなチームは置いといて、

自チーム条件なりに目標をして、ハイパフォーマンスを目指すチーム関係者のみなさん

頑張りましょう。

頑張りの目標を立てて、トレーニングを重ね、成果が出るように着地点を設定しましょう。

目標への道が少しぐらい横道にそれたって、それは軌道修正であり、改善と捉えれば良いじゃないですか。


ここで見直して、取り組み姿勢が改善できれば、スーパーパフォーマーになれるかも…。

100%できなくても、腹八分っていう日本語もあるぐらいですから、後の2分の余力を見直しを実行しましょう。

新人戦までの計画をより具体化し、コーチがプレイヤーに提案しましょう。


それはなぜ。

チーム内の共有・共通ベクトルの見直しをコーチが提案しましょう。

そして、プレイヤーたちが受け入れられる目標を提案しましょう。

小さくて、低くて、ささやかでも成果が出れば、成功感と効力感は創れます。

新人戦までの中間期でのチームやプレイヤーへのモニタリングを実行して、

コーチ(指導者)としての役割を果たしましょう。


気が付けば、チームがプレイヤーが

ハイパフォーマー、いや、スーパーパフォマーになっていればいい。


モチベーションの維持はプレイヤーに任せては、コーチの仕事は果たせない。

ささやかな成功感を持たせ続けることがコーチの使命である。


折れないコーチを目指しましょう。









スポンサーサイト



category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/414-97ccf300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード