FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

不定期開催の『豆の会』発足 

参加人数分のたこ焼きなど、おつまみとビール持参で心底を思いを語たる小さな”豆の会”発足。
*クラッチの教え子で1回の参加者5名限定。5名は主幹Y・Tが選ぶ。
 お題はその都度、最も悩める者が提案する。
逋コ闃ス_convert_20111026103635
 

私が勤務していた学校の環境下では指導者はまず、生まれまいとクラッチは思っていた。

ところがどっこい、ここ数年、少数ながら教員が誕生している。

教育実習すらままならない環境下でイズムは細々と繋がった。

振り返る場、帰る場がない教え子たちが裸一貫、巣立ち始めている。


指導者たるものを教えられないまま、右往左往している教え子が門徒をたたいてくれた。

自分がいた環境で得た成果以上のものを求める教え子が集った。

口々に言う「絶対クラッチ以上になってやる」

日々之決戦でクラッチの戦いを体験した者たちの意気込みである。

嬉しい限りじゃあ~りませんか。

こんな日を待ってたよ~!(笑&涙&感動)

なぜか頭の中に♪『栄光の架け橋』(ゆず)が流れている。

彼らの生き方に共通してある「どうすれば○○○…。」


ある日ある時、クラッチにある「伝えたいことは山ほどある」と一致した。


涙を流し悩む苦しむことをぶちまけてくれた。

クラッチの引き出しを次々と開きだした。

語れば、語るほど時間がアッと言う間に過ぎていく。

どうすれば、良いのかのスタートラインが見えてきた。

一歩踏み出せば”道”ができる。

”未知への道”が引かれはじめる。

そのスタートダッシュの1ページを書き綴ったものをクラッチに報告してくれた。

部通信『道』を創刊したという。

それがこれだ。



蒔いた種(豆)は荒れた土地でも

耕し土壌を変えて

水分と程度な栄養分があれば、

必ず育つ。

耕した土壌で水分と程度な栄養分があれば、

花を咲かせ、実をつける。

実は再び、豆(種)となる。

花は悪環境で育った方が綺麗に咲く。

むしろ悪環境にさらしたら強く次世代のために良い花を咲かせ、

強いDNAを創る。

CIMG1944_convert_20111025105638.jpg
このカトレア、開花まで3年かかりました。

温室で育成時には花をつけず諦めかけていた。

環境を変えて温室から出して育てると見事に開花した。

その一株が今では5鉢に子孫を残し、今年も花芽をつけている(咲き次第ブログにアップします)

この成長過程が君たち(豆の会)の現役のクラッチの支えでした。

必ず花は咲く。

これですぞ、豆の会の皆の衆。
スポンサーサイト



category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/412-f9e8fc27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード