FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

「寡を持って衆を破る」の具体化 

「寡を持って衆を破る」(中国の兵書、六韜三略に”寡を持って衆に勝つは恩也。弱を持って強に勝つは民なり”)を過去に指導したチームに活用した。

”布石乃心籠”というチームシステムノートの基本とした。

「寡を持って衆を破る」を具体化する。

それがコーチの能力である。古書や偉人から学ぶことは多々ある。

それをスポーツにどのように活用させるかが大切なことである。

数的優位=ヘルプディフェンス、破れをつく=スペーシング、五輪書=スクリーンアウトなどなど。


オフィスKURACHのコーチングクリニックの1つのメニューとして、「偉人に学ぶ」がある。

多くの指導者が「育てる」や「戦術・戦法」などに”古人の教え”を活用されている。

メンタル面の強化として、用いることは多々ある。

具体的に練習メニューとして活用できる教えは、無尽蔵に存在する。

宮本武蔵の「五輪書」などはその最たるものである。


現在のスポーツ界においては「アナリスト」として、チームに貢献している姿勢はよく聞かれることである。

その提言を具体化する。

これが指導者に問われる資質の一つである。

プレイヤーが、生徒が、児童が、学生が理解できるレベルでのメニュー提示と成果が指導者に問われるものである。

学びましょう!プレイヤーの微笑みのために。

CIMG2443_convert_20110401130454.jpg



スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/341-68151a21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード