FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

活用する。 

試合前に、練習過程をフィードバックさせて、自己効力感を構築させる。そして、きっとできる、必ずできるとコートに送り出す。自分の力を発揮させるために”心に灯をつける”。オフィスKURACHが提案する「バスケットボールの詩」は自己効力感を構築し、可能性の領域を広めるお手伝い。


「バスケットボールの詩」を活用し、チームにおける「ゲームデザイン」に利用していただいている。ミーティングで使用し、自チーム用の「バスケットボールの詩」を利用していると方向を受けた。ゾーン現象的なことが確認できたと連絡受けた。

受け取る方がすがる気持ちあれば、”力”になることを提供する。藁をも縋る気持ちとラクダの背中に藁一本と助けにも、重荷になる僅かな重荷の存在(藁)がある。僅かなことを取り去れば、肩の荷がおりる。戦う前に安心を提供する。それが指導者の仕事と役割である。

kyukyubako.jpg


コツコツと地道にが自分の持ち味と理解している。人が自分に持つ印象とは少し異なる。それが自分の強みでもある。人に見せない部分があっても当然である。

スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/333-80f60e54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード