FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

気づきをフォローする。 

こんなメールいただきました。

「自分も何か考えて動かなあかんな」と考える材料が出来たみたいで、講演会良かったといって頂きました。何かを感じてもらえたことが私自身も嬉しいです。

今日の朝、立番のときにいつもより多くの生徒が笑顔で挨拶してくれました。
生徒も自分から前向きな気持ちと行動が取れるように、これからも生徒の背中をしっかり押しあげたいと思います。

shinji.jpeg


ある講習会で「歩数でわかる学校大好き度」という話をさせていただいた。
その答えがこのメールである。

楽しさの基準は多種多様ある。その論議は別にして、

何か良いことがあれば、スキップを踏みたくなる。

子供がうれしい表現にスキップを見ることが多い。

「何か良いことあったの」、スキップ後に問うと

ほぼ100%「うん」と答える。

そして、お話をしてくれる。

子育てをされた人は特に感がられることだし、教育現場では体験できることである。

中学生だって、高校生だって、大人だって一緒。


ある日の講演会で提案したことが即日、形に現れた。

学校が別に何にしたわけでもない。

生徒が人な話を聴いて、「変わってみようかな」と思っただけで

駅から学校までの歩数が短縮されたのである。

100歩が90歩に・・・。

歩数とテンポが上がって通学時間が短縮されたことを表現したのが明るいい挨拶である。

すると「おはよう!」の声が弾みだす。

いい学校生活をデザインする第一歩を生徒自ら歩みだしたことを校門で体験する。

後は失望させない何かを、生徒に発信し続ければ、リスペクトされる。

 2011大阪高校バスケットボール1次予選男子 

 2011大阪高校バスケットボール1次予選女子 
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/323-2e4ebd8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード