FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【リアルタイムバスケ思考033】 

【リアルタイムバスケ思考033】
ときめかなければ、やめる(引退)の時
現場に居ないが、まだ、ときめく心が有る。
指導者としての『ときめき』が心の片隅に有る。
その心を弄ると
「もっと」と言う言葉が浮上してくる。
もっとできるのに、もっと上手くなれるのに
まだバスケ初めたばかりなのに、面白いなさそうにプレイしている。
きっと、ずっと、この状態が続くんだろうかなと思うと
悲しくなる。
ここで、なんとかせなあかんねん精神がもたげて来る。
色々な切り口で、「素直」になれよを教えたくなる。
素直じゃない心を素直にするを諦めない。
それが私の指導者としての「ときめき」である。
素直になれず、ダラダラしている。
先ず、ダラダラさせないメニューを提供する。
ダラダラでつまらないフリする裏返しは、
もっとかまって欲しいのサインのことが多い。
かまってやるよのサインを出してみると
あら不思議、ちゃんとやる。
これ、ちょっと困難校での得た感触である。

「やめてしまえ、帰れ、もう来るな」を声にする前に
諦めるのは、捨てるのは素直な姿勢へのアプローチをしてからでも
遅くはない。
アプローチして、ちょっとでも前向きな姿勢が出れば、
「できたやん」の言葉かけでニコッとしてくれれば、
こっちのものである。
何度も、期待を裏切られたことも多々あるも、
成功事例も多々ある。
後者に期待するのが指導者と心得る。

諦めんと頑張りましょう。
スポンサーサイト



category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/3060-ea971d22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード