FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【枚方キングフィッシャーズU12バスケ活動日誌004】 

【枚方キングフィッシャーズU12バスケ活動日誌004】
毎金曜日19時〜21時のU12活動
場所:枚方総合体育館
スタッフ:HC西寺・TR高野・Adviser 倉田
メンバー見学、体験歓迎。
コーチ研修、体験随時。
◯チーム代表はドクター中村信之
「怪我予防とコーチング」を研究しチーム理念とする。
◯高野TRのアップドリルを科学する
グーチョキパーフットワーク&アームワークはコーディネーショントレーニングとしてU12世代には効果的である。特に運動神経構築のゴールデンエイジ世代には、スポーツ技術向上に役立てる。楽しく、取り組む方法で意欲構築に繋がる可能性が大きい。更にスピードアップする必要性はなく、ゆっくり、ハーフスピードでの取り組みで運動神経回路を創り上げることがさらなる意欲に繋がる。出来ない、やらないをインプットさせない。出来る、もっとやりたいの精神的な行動は、出来たとの効力感をインプットさせることである。
U12世代には成果であり、伝え残し、ドリル化する事が大切である。
このようなシステム創りがCoaching & Player Development Science Academyの使命であり、バスケへの貢献であり、我々の仕事である
運動量の質・量を科学し、その根拠を基にU12世代の活動意欲を構築する。
その為に指導者の輪の拡がりを今後の組織の課題の一つとする。
◯広報活動の一環として、枚方体育協会主催の講演活動への積極的協力を実施。
仮題「ゴールデンエイジ世代育成のトレーニング法」
講演活動:Dr.中村信之、高木信良教授、アドバイザー倉田伸司
◯HC西寺重信による講習会実施などを可能性として積極的に行う。
その為の実施ドリルを整理して効果的な練習日誌としてメニューを残す。
その日限りの指導ではなく、継続的にU12世代への提言としてのスキルとして実施。
練習内容を分析し、効果を科学し、ドリル化する。
次世代型スキル提供の使命を認識して、コーチの輪を広める。
「楽しく、成長に伴うゴールデンエイジ世代のバスケ技術論の基礎創り」
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/2937-c1eb2df9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード