FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

【リアルタイム思考320】 

【リアルタイム思考320】
アナリストの存在とコーチの判断
データ化された数値を判断するのは人であるHCである。
示されたデータは傾向であり、必ずしも絶対ではない。

データ派か、直感派か。
どちらも、示されたものを判断するには人間である。

脳に記憶された経験値から割り出した可能性を
精査し、判断し、指示するのは人である。

判断し、行動を起こしたことの精度、確率を如何に高める判断が要求される。
近代スポーツにおいてアナリストの存在は無視することはできない。
過去にゲーム分析の話をいただいたことがある。
実現はしないかったが、相手チームを分析して、
何を対策すべきかを提案する内容であったが、
現代のアナリストはスピードアップされ、
現場でのデータ分析がリアルタイムで要求される業種である。

存在する多くにチームは、
HC、AC、トレーナー、チームドクターもままならぬ状況で
アナリストまでは不可能な状況である。
代表レベル、トップリーグでは当たり前がスタンダードである。

ちょっと昔は、チーム独自のスカウティングペーパーの存在、
ビデオ、DVD分析が各チームで行なっていた。
高校ならベンチメンバー以外で対戦相手のデータを取っていたのは公式戦の観客席では風物出会った。
今では、専門家のカメラが動き、分析結果が届けられる情報戦がスタンダード化している。
スポンサーサイト



category: クラッチのつぶやき

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/2887-0ac13616
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード