FC2ブログ

クラッチの「今日の一言(つぶやき)」

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH 所長クラッチこと倉田伸司のつぶやきをお伝えします。

 

最新トラックバック

リスクマネジメント 

リスクマネジメント (Risk Management) とは、
リスクを組織的にマネジメントし、ハザード(危害 (harm) の発生源・発生原因)、損失などを回避もしくは、それらの低減をはかるプロセスをいう。リスク・マネジメントとは各種の危険による不測の損害を最小の費用で効果的に処理するための経営管理手法である。

kokutaikase_convert_20110317105144.jpg
*写真はイメージです。


スポーツ指導者は経営者・経済界から学ぶことは沢山ある。

技術は開発できる。

技術の使いどころはコーチ対局感から来る。

技術を機能させる背景を意識して開発・改善を繰り返し、伝える。

プレイヤーの理解を促すのがコーチ(指導者)の仕事と役割である。

対応力=リスクマネジメントと考える。


こんな時、こんなプレイ(技術)が有効であることをプレやー自身自覚できる能力を身につける。

これがプレイが機能するである。

それを教えるがコーチの仕事である。

教えて、身に着くまで繰り返し、プレイさせるのがコーチの仕事であり、

大切さが感じれれば、プレイヤー自身が自主的かつ積極的に練習する姿勢を持つことである。

その動機づけをするのがコーチの役割であり、仕事である。

そのプレイヤーとコーチの姿勢が成果を生む。


成果とはゲームにおける対応力である。

対応力=リスクマネジメントである。

高い勝利率を上げることは危機管理能力=対応力を身につける。

プレイを機能させる事につながる。
スポンサーサイト



category: オフィスKURACH

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurach.blog13.fc2.com/tb.php/287-3c6bd767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード